Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬいぐるみ学習の効果

カイに "英語しか分からない" という設定のぬいぐるみを与えて一ヶ月ほど経った頃の出来事です。

ぬいぐるみを連れて散歩していると、とても大きな犬を見かけました。私がいつものように「カイ、すっごく大きな犬がいるよ!!」と話しかけようとすると、カイがぬいぐるみにむかって

「Look ! That's a dog ! Biiiiiiiiig !! ...your frend ?」

と言ったのです。

おおおお~~~っ!!なんか英語しゃべってるっぽくなってきた!!
この程度で感動している私は親ばかそのものですが、一応文になってるし(That's a dog 部分)、ぬいぐるみの効果が少しずつ出てきたようでした。

ところで、子供が外で英語を話していると、親はなんとなく気恥ずかしかったりもしますよね???自分で英語を教えておきながら矛盾してるのですが。でも、幸か不幸か、カイはスイス人のパパ似のハーフ。周りの人からすれば英語を話して当然!!という認識の様でした。通りすがりの方に「さすが、発音がちがうわねぇ~」と言われたことが幾度となくあります・・・。まだ発音云々というレベルではなかったと思うんですけどねぇ(汗)

クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト

英語学習開始6ヶ月後

もうすぐ2歳、という頃のカイ。ママがしゃべっているのは日本語、ビデオのは英語、という事を理解出来ていたようです。絵カードを利用した英語あそび(1)で紹介した「どれかなカルタ」用に100枚作ったカードはとっくに全て覚えており、逆に「これは英語でなんて言うの?」と聞くと英語で答えられるようにもなりました。所詮は2歳、対象を知らなければ理解できないようなたどたどしい発音も多かったですが・・・

ただ、お話する相手がいないので当たり前ですが、「これは何?」と聞かれて英語で答えることはできても、自分から英語を話すことはほとんどありませんでした。一方、英語よりも知っている語彙が少ないであろうにもかかわらず、パパ(相変わらず多忙でカイと過ごす時間が少なかった)に対して、ごく簡単な挨拶や指示等はフランス語で言えるようになっていました。やはり、パパとの会話は少なくても双方向であるのに対し、テレビの英語は一方通行でしかないのが原因のようです。

私が英語で話しかける時間を作るという手もありましたが、私は英語が苦手だし、そもそも私は「*一人一言語の原則」に強くこだわっているので、あまり考えられませんでした。
そこで、2歳の誕生プレゼントと称して、こんな感じのぬいぐるみを買い与え、カイには「この子は英語の国から来たから英語しか分からないの(でも犬なので人間語は話せない、ということにしていました)。英語で話しかけてあげてね。」と言い聞かせたのです。

* 一人一言語の原則 = バイリンガルまたはマルチリンガルに育てたい子供に対して、ママは日本語・パパは英語、というように一人ひとつの言語のみで話しかけるというもの。多言語教育に成功した人は、これを守っていたケースが多いそうです。

この頃はまだ、絵カードや物を見せて単語を言ったり、「hello!」や「come on!」等のごく簡単なフレーズを言うだけでしたが、なでたり遊んであげたりすると喜ぶ、ちょっと本物チックなこのぬいぐるみを、カイはとても気に入り、本当の友達の様にいつでも連れ歩くようになりました。

ペット型 英会話ロボット「チャーピー」
ペット型 英会話ロボット「チャーピー」はどうでしょう?
"英語しか分からない"ぬいぐるみとして、この「チャーピー」はどうでしょうか?英語でお話もしてくれるので、一応双方向のコミュニケーションが取れそうです!私も当時試してみたかったのですが高くて・・・。でも今は期間・個数限定、モニター価格で約半額だそうです!!それでも、ぬいぐるみとしてはまだちょっと高価ですが、12000フレーズ収録の会話辞典だと思えばそうでもないかも・・・。この値段なら、日本に住んでいれば我が家にも欲しいです!!ただ、小さい子のつたない発音を理解してくれるのかどうか・・・?お持ちの方の体験談も聞いてみたいです。

クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

あなたはどんな教育ママになる?

ご存知の通り、ただでさえ多言語環境の我が家の中で、私は子供たちにさらに英語を教えています。絵本の読み聞かせもたくさんしているし、右脳教育にも興味があり、フラッシュカードも使っています。また、カイにはピアノと空手を習わせています。すべて子供たちが嫌がらない範囲でやっているのですが、「私って、いわゆる教育ママ?」と不安になります(汗)あなたはどんな教育ママになる?という心理テストをヤフーでたまたま見つけてやってみました。結果です↓


子どもは風の子! 野性児&筋肉系教育(?)ママタイプ

束縛や管理を嫌うあなたは、子どもをノビノビと育てたいタイプ。元気があって、気持ちが真っ直ぐであればいい……と思っていませんか? こんなあなたは、教育ママとは逆の自然派おおらかママになりそう。ただ、もし運動能力が高い子ができたらスポーツをやらせて、中田選手や卓球の愛ちゃんみたいな有名選手育成に力を注ぐ可能性も!?


ちょっとホッ・・・
興味がある方はぜひやってみてくださいね♪

Yahoo!占い心理テスト「あなたはどんな教育ママになる?」
http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/psychology/pd?ty=t

絵カードを利用した英語あそび(1)

たくさんの英単語をオウム返しできるようになり、意味も多少は認識しているようなので、次のステップとして、英語を使ったカードあそびをはじめました。我が家では「どれかなカルタ」と呼んでいた簡単なゲームのですが、「ベシッ」っとたたくのが面白いらしく、カイは夢中になって遊んでいました。

まず、「あいLOVEキスゴン!」「ハローキティとハローイングリッシュ」等のカイがよく見ているビデオに出てくる単語の絵カードを用意しました。私は自分で描いたりWeb用のフリー素材で探したりしてパソコンで作成しましたが、市販の知育カードを利用すると楽だと思います。(作成時にカードの裏側に単語の綴りを書いておくと後で紹介する他の遊びにも使えます)

そして10枚ほど床に並べ(はじめは知っていそうなものを選んで、序所に難しいものを混ぜていくのがいいと思います)、読み上げられた英単語と同じカードを「べしっ」っとたたかせるのですが、最初はゲームのルールが分からないので、お気に入りのぬいぐるみを使って見本を見せます。「cat!cat!」と言いながら猫の絵をベシッッとやっているアンパンマンのぬいぐるみを見て、カイ遊び方を理解したようです。はじめの頃は分からないものもたくさんありましたが、1回使ったカードはなかなか忘れないので、たたけるカードが見る見る内に増えていきました。
※正解したら大げさなくらいに褒めるのがコツです!

「どれかなカルタ」をやらせてみたいけど、英単語を読み上げる際の発音に自信がない・・・という方もご安心を(私もそうでした)!!自分で発音しなくてすむご紹介します。

(1) Windows XP の音声合成機能を使った方法
まず、「コントロールパネル」の「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」を開き「音声認識」を選ぶと、「音声認識のプロパティ」ダイアログが開くので、「次のテキストを使って、音声を再生する」に読んで欲しい英単語を入力して「音声の再生」ボタンをクリックするだけです。イメージ画像付の詳しい説明はこちらをご覧ください。
とても便利な機能ですが、棒読みなので文章、特に疑問系には向いていないと思います。

(2) gooの辞書機能を使った方法
Windows XP をお持ちでない方は、gooの辞書機能でも英単語の発音を聞くことができます。こちらより読ませたい単語を「英和」で検索し、単語の右下のスピーカーマークをクリックすると音声が出ます。文は発声できません。

(株)がくげい がくげい イラスト素材集 スリムパッケージ版
絵カード作りにオススメ!!イラスト素材集
動物、スポーツ、四季、食べ物などのよく使うイラストが合計1227種類、テーマ別に収録。カードを手作りする場合、使えるイラストを探したり自分で描いたりするのは結構時間と手間がかかりますが、これがあれば楽々作成できます。私はこれでたくさん絵カードを作って、英語学習だけでなく、フラッシュカードとして使い娘の右脳トレーニングをしています。ついでに年賀状作りにも使えますよ☆

ランキングに参加してみました!ポチッとしていただければ更新の励みになります
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語学習開始3ヶ月後

英語学習を始めてから3ヶ月ほど経った頃(1歳9ヶ月頃)、カイは一番良く見ていた「あいLOVEキスゴン」の発音練習コーナーに出てくる70個ほどの英単語をオウム返しで言えるようになりました。短い文も時々マネするようになりましたが、どれだけ意味を理解していたかどうかはこの時点では分かりません。2歳くらいまでの子供は、双方向のやりとりがないテレビからはあまり言葉を覚えないそうです。後に、この問題点を少しでも改善するための工夫もしました。
ちなみに、日本語の方はこの頃飛躍的に伸び、使える語彙が増え、2語文がかなり出るようになっていました。

テレビは、はじめの1ヶ月くらいは私も一緒に見ていましたが、その頃にはひとりでも集中して見られるようになっていたので、テレビを見せている間に家事を済ませることができ、とても楽になりました。
キスゴンの他には、お友達から借りた、しまじろうの「おやこえいご」や「ハローキティとハローイングリッシュ」等を20分程度ずつ、1日合計1・2時間ほど見せていたと思います。また、英語とテレビになれたせいか、しばらくするとNHK「英語であそぼ」も大好きになり、朝食後と夕食前に見るのが日課となっていました。

その頃英語教育のためにやっていたことは、ビデオの他には、車移動の際にマザーグースの英語の歌を流していたくらいです。英語での読み聞かせは(私は英語が苦手なので)やりませんでした。

その代わり、日本語の絵本はネンネのころから1日20冊以上読み聞かせていました。「バイリンガル・マルチリンガル教育の成功の秘訣は充実した母国語教育」だと思っているので、日本語での語りかけには特に力を注いでいたのです。散歩中にも、「黄色い花が咲いてるね。きれいね」「ワンワンのウンチが落ちてるね。バッチィ!!」「信号が赤だから止まって待つのよ」等、何でも良いので意識的にたくさん話しかけるよう心がけていました。また、このころの子供は自分の言葉が通じるかどうかちょっと不安だそうなので、カイが何か言葉を発したときは「そうね、○○だね。すごいねー!ちゃんと言えるんだね!!」と褒めて自信を付けさせました。

ある時、カイが英語らしき言葉を口にしました。そこですかさず、「すごい!今の英語かな?カイは英語もしゃべれるんだね!!賢いねーー!!」と褒めたところ、急にくまのぬいぐるみやおもちゃの車を指差して「べやー」「かー」と言ったのです!!それまではオウム返ししかしていなかったので、とても感動した瞬間でした。

ハローキティとハローイングリッシュ Vol.1 ◆20%OFF!
 
ハローキティとハローイングリッシュ Vol.2 ◆20%OFF!

英語のみの英語学習ビデオ
ハローキティとハローイングリッシュ。DVDバージョンは Lessons 1&2Lessons 3&4 の全2巻。着ぐるみ、アニメ、実写版の子供たちが楽しく発音や英会話を教えてくれます。10分以下にまとめられた1話毎に選んで見られるのが便利でした。ちょっとキティちゃんたちの声が高すぎて私ははじめは何を言っているのか分かりにくいところもありましたが、子供たちは喜んで見ていました(子供の声って高いですしね)。会話は英語のみなので、日本語が入るのに抵抗がある方に特にはオススメ!英語オンリーとは言え単語や挨拶が中心で、内容的にはあいLOVEキスゴンよりも易しいので、初めて見せる英語ビデオとしても最適だと思います。

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

まりな&かいと

Author:まりな&かいと
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。